読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非公式はてな人力検索事例集

なんかいわれたらすぐ辞めるぜ。

がんばれ

ahonouesugi (id:ahonouesugi)さんのプロフィール - 人力検索はてな
 
アホとか入っているのであんまりいいidじゃないですけど、中国系の奥さんと結婚した日本人のお父さんの深刻なお悩みです。お子さんが保育園~小学二年生と数年にわたって、連続的にお悩みを相談されています。
 
やはりごく普通のお子さんであっても今は義務教育での均一化が進んでるとおもいます。
少子化なので人手は余ってるだろというような、押しつけにより、十分な教育がなされないというか。
ADHDなど発達障害があります。今まで全く病気でも、薬の対象でもなかったものが、今は、医学の進歩によってADHDだ、適切な対処が必要だといわれています。
わたしたちの世代ではアレルギーという病気が発見されて「今まで病気ではなかった」ものが「薬を飲めば楽になる」という常識になっていますが、それに似ています。
あらたな不快・社会不適応現象を病気・障害(発達障害)として扱うかどうか、扱うとしてどの程度まで扱うかは、かなり時代によって、場所によって、違いますよね。
 
あちらにも書きましたが、子が生まれたから親になったのではなく、決意をもって親となることが求められている時代なので、家族メンバーだけでまにあわない場合は社会のセーフティーネットを頼るしかないとおもいます。難しい。いろいろ考えます。

追記:コメントがついたのですが「元先生」(退職した先生)に勉強をみてもらうことにしたそうですが、小学校での団体行動は最初から諦めることにしたのかな。